重要なお知らせエリアを非表示

田野畑山地酪農牛乳株式会社

自然と牛と人に優しい山地酪農 365日完全放牧で輸入穀物に一切頼らない。無添加で安心・安全な商品を今日も作り続けています。

About わたしたちについて

田野畑山地酪農製品の信頼と発展

山地酪農とは、牛の生命力を生かし、1年中牧山に放牧する酪農スタイルのことです。植物生態学者の故・猶原恭爾博士の提唱・実践指導したもので、日本に多い中山間地(傾斜地)と在来野草二ホンシバを主に活用した酪農です。 そして、山地酪農提唱者の猶原恭爾博士に直に学び、この酪農法を実践しているのは、岩手県田野畑村に2軒(熊谷農場・吉塚農場)、高知県(斎藤牧場)に1軒の3軒(※)のみになります。 その貴重な山地酪農の農場(熊谷農場・吉塚農場)より、生乳をいただいて販売している弊社商品は、全て添加物・保存料不使用。 酪農から販売までこだわる理由。 それは、「乳量のことだけ考えたら、他の餌を与えたらいい。でもそれはしない。 全ては商品を口にする、人と乳牛の健康のため。そして、自然のため。」という代表の想い。 この強い信念があるからこそ、弊社はこれからも安心・安全な製品とお客様からの信頼を作り続けていきます。 ※2021年現在、山地酪農の提唱者である猶原恭爾理学博士に直に学び実践した3軒の農場を指しております。 弊社使用→田野畑村(熊谷農場、吉塚農場) 高知県→斎藤農場

Feature 田野畑山地酪農製品の特長

  • 01

    山地酪農≠放牧酪農

    山地酪農提唱者から直に学び実践している農場は日本に3軒のみ。その内の2軒の農場から分けていただいている牛乳が弊社の牛乳になります。放牧酪農と違い、山地酪農は平地ではなく、主に「山地」を利用します。だからこそ、自然本来の野草が残り、年間通して50種類以上の野草をふんだんに食べることができます。それこそが山地酪農としての、味の違いに繋がります。
  • 02

    自然・牛・人を守る独自の生産者規定

    放牧地面積に対しての牛の頭数の制限、化学肥料や穀物飼料に頼らない為の放牧地から採草地の管理、動物本来の自然型の受精・出産・哺乳の仕方、等の全ての管理を、田野畑山地酪農牛乳株式会社の独自の規定を設けることで、自然・牛・人の安全を保ち続けています。
  • 03

    栄養成分の高さ

    田野畑山地酪農牛乳には抗酸化活性が高いカロテンやビタミンEをはじめ抗ガン活性があると言われる共役リノール酸を多く含んでいます。ヨーグルトやチーズもその牛乳から丁寧に作られています。

Pick Up ピックアップ

田野畑山地酪農牛乳1000ml

白仙(山地ダブルクリーム)1ホール

ピックアップ3を非表示

Blogブログ

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。